法人の信用調査

法人の信用調査

会社、企業、法人の信用調査

法人の信用状態を把握する事は非常に困難です。基本的には内部の人物しか知り得ない情報だからです。金融機関ではお金の流れをチェックできるので信用情報会社の連携でチェックは可能でしょうが、民間調査機関ではその信用度を調査する事は非常に難しい事です。

しかし、いち民間調査会社だからこそ小回りの利く調べ方があるのではないでしょうか。

取引先のチェックは必ず行いましょう

本当に実在する会社なのか?その場所はどのような所なのか?従業員は何名くらいいるのか?などの基本的な調査。法人登記や本店所在地の不動産などあらゆる視点から基本情報を集めてきます。

近年でも「取り込み詐欺」業者は蔓延っています。被害を受けても詐欺として認定され逮捕に至るまでは時間がかかりますし、その間のビジネスチャンスを逃してしまう可能性もあります。事前に調査する事をお薦めいたします。

大手信用調査機関では得られない情報

興信所や探偵事務所が行えるのは小回りの利く調査です。基本的な情報は大手信用調査機関から入手できますが、そこに情報がない場合や新規すぎて内容が薄い場合など情報が入手し難い、相手方のガードが固い場合等があると思います。数字では判断できない生の情報は我々興信所の出番だと言えます。

会社の信用は数字だけではない

信用というのは「確かなものと信じて受け入れること」「それまでの行為・業績から信頼できると判断する事」と辞書にあります。企業の信用は数字だけではなく、それまでの行為や評判、できれば代表者の人柄なども加味しなくてはなりません。

株価だけ見ていますと今期は赤字なのに株価が高かったり、近年では良い決算だったのにそれに見合う株価ではなかったりと外部要因が大きく関係してきます。それは人事の異動が関係していたり、業界を取り巻く大きな潮流に変化があった場合などです。

「いつも来る担当者の様子がおかしい」「頻繁に入金が遅れるようになった」など、あれ?と思われたら一度詳細な調査をしておいたほうが良いでしょう。

お問い合わせ03-6457-8110

PAGE TOP