探偵事務所、興信所をはじめて利用する前に知っておきたい事柄があると思います。TDAの長年の経験からお応えしております。 

ご相談は無料ですか?

勿論無料です。まぁ弁護士さんは30分5,000円〜10,000円という人が多いようですが、それでも実際に依頼される場合取らないことが多いようですね。
TDAの場合、時間は関係なくご相談に応じさせていただきます。人目につかない場所、という所でしたら事務所かそちらのご自宅ということになります。或いはお嫌じゃなければ『カラオケボックス』なんか如何ですか。


相談した秘密は守られますか?

もちろんです。秘密を守るのが興信所、探偵です。


依頼する場合は事務所まで行かないといけないのですか?

そのような決まりはありません。どこにでもお伺いします。しかしながら秘密をお話しする場所になりますので、ひと気の多い場所は避けたほうが懸命です。


浮気調査って普通どのくらいの期間で終わりますか

色んな決め方があるでしょうね。私としては、お客様に調査を実質する日時を指定して頂く方がいいですね。決して責任を回避するつもりはありませんが、下手な探偵より配偶者の、特に妻の観察力や勘の方が勝っていると思っていますから。ただ、(怪しいのだけど、じゃあ、何時が。と言われると自信がない)という方には月曜日から金曜日までの5日間をお勧めします。
一般的に会社員は1ウィークの繰り返しだと思います。探偵として、例えば奥さんの話をお聞きする限りご主人が不倫している可能性は限りなく高く、結果は僕と奥さんが想像している内容になるでしょう。じゃあ、それがどのタイミングで把握できるかはやってみなければ分かりません。
奥さんと僕に運があれば、初日にホテルに行くこともあるでしょうし、翌週にずれ込むこともあるでしょう。


費用はどのように考えたらいいですか?

ホームページに料金も説明してありますが、時間が長くなればそれだけ費用もかさみます。探偵事務所としても長期化する事は避けたいのです。なぜならば、長くなればそれだけ危険も増えます。もちろん、尾行要員や車両は変えて行いますが、しょせん人がやる事ですからね。
でも、それではご心配でしょうから、とりあえず5日間で、1日の調査時間を7時間に設定してお見積りしてみましょうか

例)大体、17時に勤務先で張込みを開始して帰宅までとする。しかし、例えば、その日21時に帰宅すれば−3時間の計算となり、女性と接触しホテルに行った場合、(決定的な証拠を得るためにはホテルを出るところの写真は必須で、相手女性の身元の確認も省略出来ないので、ご主人と別れた後の女性の尾行が加わるから)その日に限っては長時間になる。

着手金を頂いて、報告書を差し上げるときに清算して頂ければ結構です。


例えば今日からでも始めて頂けますか?

大丈夫です。対応できます。


土、日でも相談は可能でしょうか?自宅が遠いのですが来ていただけますか?

もちろん大丈夫です。


依頼をお願いするとき必要なものを教えてください

ご主人(調査対象者)のお写真、勤務先の詳細など。それとこれは後でも構いませんが差し上げる報告書は将来訴訟に使うこともあるでしょうから生年月日などでしょうか。


調査が上手くいかなかった時、着手金は返していただけるのでしょうか?

私的にはそんな悲観的な考えはしたくありませんが、100パーセント当方のミスであればお返しいたします。というのは、稀にご依頼人のミスで調査の継続が難しくなる場合もありますので。


報告はどのような形で行われますか?

こまめに中間報告を行い、最終的には『報告書』(5日間の調査であれば6〜70ページぐらい)を提出いたします。
註)素行調査(不倫など)の場合、相手の身元調査が必要になります。簡単にやっても2〜30万円プラスになります。大概、相手女性(または男性)に損害賠償請求を行うのが常ですので知る必要があります。


弁護士さんは紹介して頂けますか?

当事務所の顧問弁護士がご相談に乗ります。僕は東京の弁護士は2000人くらい知っていますので、『女性の方が良い』等ご希望にあった弁護士をご紹介いたします。ご依頼人と弁護士も相性が肝心ですから、会ってみてどうしてもその弁護士に決める必要はありません。本当にあなたに親身になってくれる人を選ぶべきでしょう、ただ矛盾したことを申し上げますが、日本の弁護士は、力量に於いて大きな差はありません。特に、闘争心に欠けますね。だから、仕事のない若い弁護士がおすすめかな(笑)


慰謝料ってどのくらい取れますか?

あまり高額にはなりませんね。まぁ、相手にもよりますが、会社の部下とか、クラブのホステスじゃあ多くは望めません。ただ『法的』な手段に訴える。という意思は示したほうが良いでしょう。
ご主人は女性にいいことばかり言っているでしょうから、(あぁ、あの人にはれっきとした妻が居たんだ)と、改めて思い知らせる意味においても。浮気をした配偶者は、(不法行為者)相手は(共同不法行為者)として、ご依頼人は損害賠償を請求する権利があります。


探偵業法とはどんな法律なのですか?

平成19年6月から施行されている新しい法律で、消費者保護の視点からつくられている規正法になります。各公安委員会への届出義務や社員教育、罰則などがあります。


探偵には国家資格のようなものがあるのですか?

現在のところ国家資格はありません。各協会などで資格制度はありますが、あまり意味のないものだと考えています。いかにも正式な資格があるような表現をしている興信所もありますので気をつけてくださいね。

お問い合わせ

探偵事務所TDAへのお問い合わせ