社員の不正問題

世の中の不正問題は後を絶ちません。

小さいものから大問題に発展する不正行為ははるか昔から存在するものです。オフィスの出入をデジタルで管理したり、重要なデータを取り扱う部署では個人のパソコンやスマートフォン、USBなどの記憶装置の持込を禁止にしていてもいつの間にか盗まれてしまう事件もありました。

コンプライアンス、個人情報保護法の遵守と掲げていてもコントロールするのは”人”ですから、いつかは問題が発生するのです。

従業員・社員の素行調査

従業員・社員の素行にお悩みを持っており、現状を把握したい経営者様からのご依頼があります。

弊社ではそうしたお悩みの解決の為に事実を把握し、問題解決のお役に立ちたいと考えております。

従業員・社員の素行問題は多岐にわたります。業務のサボりから禁止アルバイト・同業他社との接触及び情報の漏洩等、深刻な問題に発展する前に事前情報の収集、対策に役立ちます。

以前、私どもが手がけた事例では外回りの営業社員が夕方まで喫茶店等でブラブラし、その後繁華街の雀荘に終電まで過ごしたという事もありました。

お問い合わせ

探偵事務所TDAへのお問い合わせ 0120−076−778