婚活調査

婚活調査

婚活を続けていく上で不安がある方の為の調査

婚活という言葉が生まれ数年経ちましたが、貴方の周りでも「結婚相談所」や「結婚情報サービス」に登録している方がいらっしゃるのではないでしょうか?

勇気を振り絞って婚活関連の会社に登録し、何人かの異性との婚活パーティーやマッチングで知り合ったあの人は”信頼”できるのか?このままあの人とお付き合いを始めて良いのか?など幸せのゴールインまでには様々なハードルが待ち構えています。当興信所では婚活で知り合った方同士の”不安”から来る調査依頼の相談が増えています。この”不安”を解決できるのが「婚活調査」になります。

昨今、新しい婚活ビジネスが生まれてきました。SNSが台頭してきてそれらを利用した男女のマッチングサイトなど”結婚”という同じ理想を描いた人達が数十万人登録しています。それだけ人が集まれば中には冗談半分で登録しているほか、金銭目的で登録している闇登録()も散見されます。当興信所では近年増え続ける婚活トラブルが婚活ビジネス自体を衰退させるのではないか?婚活に真面目に取り組んでいる男女が不安に思っていないか?と感じています。

独身に成りすまし、婚活サイトや出会い系で知り合った異性に言葉巧みに近づきます。

CASE1
結婚相談所というよりも恋愛マッチングサイトでは有料でも金額が低めに設定しているところもあり男女共に入会しやすいです。そういう部分を狙って「体目的」(遊び)で入会している者もいるそうです。とても紳士的に見えるのですが本気で結婚・お付き合いをする気は無く、無駄な月日が流れていき傷つくのは貴方だけという事になります。

CASE2
当初は人当たりもよく話も上手なのですが、暫くすると「貴方は投資に向いている!投資用の駅近のワンルームマンションを購入しませんか?」や「貴方のお部屋には華が無い。こんな絵画を飾れば運気もあがるし、私ともうまく行くわ」と何かしらの契約にこぎつけようとします。これらは所謂デート商法と呼ばれるもので、契約させる商品は化粧品や宝石類など多種多様です。商品の販売目的で近づく者もいるのです。

婚活調査って何をしてくれるの?

今回ご提案する婚活調査はピンポイントの調査になります。

CASE1
マッチングサイトで知り合った相手から名刺を渡された。ネットでいくら検索してもその会社の情報が全く出てこない。実在するのか?

CASE2
相手から聞いている実在する勤務先が本当の勤務先なのかどうか知りたい。

CASE3
○○市在住のはずなのにその土地の事を全く知らない。本当は別の場所に住んでる?

など、これから一歩先に進めない様々な疑問がある方も多くいます。確かな情報を得てさらにお付き合いを深めていくのか、他の相手に切り替えるのか?その手助けを探偵が行います。

本当はこの人に決めたい。でも、、、もっと多くの事を知りたいという場合は別料金になります。

実際にあった婚活調査事例

実際に当興信所で行った「婚活調査事例」です。中にはあっ!と驚くような人物も居ます。決断は調査をした後でも遅くは無いと思います。

市川市Aさんの調査事例

結婚に憧れを抱き数十年、そろそろ結婚相談所のお世話にならないと、、、と考えていたA氏はとある新聞紙の三行広告に目が留まりました。そこには「結婚相手をご紹介します。入会料は5万円・JR恵比寿駅近く。担当○○ 電話番号○○」という短い文章でしたが、A氏は連絡を取ってみました。後日、妙齢の女性を紹介してもらい何回か会ったとのことです。数回目に結婚する気があるのならその”証拠”を見せてくれ、と言われたA氏はどのような証拠を見せればよいのか分からずに女性に聞いてみました。すると「婚約指輪」という言葉が出てきました。そういうものだよな、と一人納得するA氏。すると女性は良さそうな指輪があるからといってA氏に指輪代を請求するようになります。お値段なんと200万円!

一週間ほど考えた末、”結婚”という文字に夢を抱いていたA氏はこの女性に800万円を振り込んでしまいました。後日女性とデートのときに婚約指輪を見せてもらい、ちょっと安心したA氏。女性も指輪に満足した様子でありA氏もこのまま順調に進めば、、、と思っていました。しかし、女性の要求は少しづつエスカレートしていきます。今度は新婚旅行は海外がいい、と言い出し再び女性にお金を振り込んでしまいました。

暫くしてこの女性と音信不通になってしまいます。A氏は結婚相談所の所長に相談に行きましたが、新しい人を紹介すると言われてしまいました。この時に弊社にご相談に来られたA氏。弊社はすぐに「変な話しだなぁ、相談所と女性が結託しているのでは?」と考えて調査を開始。するとA氏に紹介した女性と結婚相談所の所長(女性)が頻繁に会っている事が分かりました。通常そうした事はごく稀です。相談所で話をするのなら分かりますが、別の場所で密会するように会っていたのです。これは結婚詐欺なのではないか?という事で調査は続行。幾つかの証拠を元に依頼人にご紹介した弁護士が結婚相談所の所長と返金交渉した結果、女性に買った指輪は安物だったということも判明し、半分ほどの金額が返金されました。A氏の希望で「事件化」までは行かなかったのですが、これ以上の”被害”は食い止めることができました。このまま行けば次々といった感じで別の女性を紹介され老後の資金まで食いつぶされていたでしょう。

私ども探偵TDAへのご相談方法は色々あります。まずは相談専用ダイヤル03-6457-8110に直接お電話していただくか、メール・ファクスでも受け付けております。

今現在の依頼人と相手との様子や関係、一番何が知りたくて必要なのか?をお話し下さい。私どもが提案している「婚活調査」の範囲内で出来る事をお調べ致します。ご相談の段階までは無料です。

調査を行うか行わないかは依頼人ご自身でお決めになることです。まずは探偵業法に沿った契約書・重要事項説明書・誓約書等の書類に目を通していただき、ご署名していただきます。その後調査開始となります。調査に関しては依頼人にご協力していただく場合もあります。

どんな小さな調査でも写真などが添付された報告書として提出いたします。

平成26年(2014年)に弊社の記事が週刊誌に掲載されました

婚活に潜むワナという記事で弊社へのインタビュー記事がインターネット版日刊大衆さんに掲載されています。

インターネット版日刊大衆様の記事

(上記は外部サイトであり、リンク切れの場合がございます)

依頼はこちら

お問い合わせ





お名前 (必須)

ふりがな (必須)

メールアドレス (必須)

郵便番号(任意)

住所(任意)

題名(任意)

メッセージ本文(任意)

こちらの文字列を入力してください。 (必須)

captcha

PAGE TOP