違法な調査

違法な調査

違法な調査とは?

我々、民間調査機関が行える調査というのは極限られております。探偵業の届出をしているからといって、特に資格もありませんし、非常識なことも出来ません。張り込みに必要だからと他人の敷地内に無許可で立ち入ったり、尾行中だからと制限速度を大きくオーバーして高速道路を走行するなどの違法行為も駄目です。探偵業の業務の適正化に関する法律は消費者側に立った立場での法律であり、探偵業者に資格を与えたわけではありません。

日本調査業協会で反対している行為

弊社が加盟している一般社団法人日本調査業協会では次の行為や広告に反対の意見を出しています。

いわゆる別れさせ屋行為はしません!

同行為は調査ではなく、業法第六条に記載されている「人の生活の平穏を害する等個人の権利利益を侵害することがないようにしなければなりません」という項目に該当します。復縁工作等も同様で、日本調査業協会ではこういう行為を禁止しております。また、主務官庁である警察も同行為は探偵業ではないという判断をされています。

差別に係わる調査は行いません!

差別に係わる調査も業法で禁じられております。これは当たり前のことですね。

盗聴器を仕掛ける行為
個人情報を漏らす行為
ストーカー案件に繋がる行為

この他、調査に係わる全ての違法な行為、違法な調査は行わない事をお知らせいたします。

株式会社TDAでは差別に繋がる調査や違法な手法での調査は行いません。

依頼はこちら

お問い合わせ





お名前 (必須)

ふりがな (必須)

メールアドレス (必須)

郵便番号(任意)

住所(任意)

題名(任意)

メッセージ本文(任意)

こちらの文字列を入力してください。 (必須)

captcha

PAGE TOP