採用、人事関連調査

採用、人事関連調査

採用、人事関連調査

人を雇う

今の時代に人材を採用するという事は慎重に行わなければなりません。特に中途採用の場合、
職歴の確認だけではない部分も確認したほうがよいのではないでしょうか。

大きく負債を抱えていた

病気や自然災害などで大きく負債を抱えることはあると思います。しかし、それ以外のギャンブルや無駄な消費などで多額の負債を背負っている場合があります。そういう人物は不正に手を出しやすく「管理職」として相応しくない人物だといえるでしょう。興信所ならではの小回りの利く調査で採用の可否に対する判断材料を提供致します。

嘘をついたまま入社している可能性も

中途採用の場合、確実な身許保証人や信頼のおける紹介者で無い限り、その人物の経歴を確認する事は非常に難しいでしょう。民営化された巨大な組織においても採用する人材の調査は行っていない場合があります。以前、原発関連従業者の身元調査をしていないという報道がありました。人材にお金をかけない企業体質が浮き彫りになったのです。

採用調査の違法性は?

採用調査に関する違法性を心配する経営者の方が多くいます。出身地や思想、労働組合への加入状況など本来の業務と全く関係の無い部分を調べるのではなく、本人提出の書類に嘘がないか?真実なのかを確認するもので、違法性は無いと考えています。

PAGE TOP