浮気調査

浮気調査

浮気、不倫調査

浮気調査というのは探偵事務所が扱う調査の中で最も数の多い依頼内容であると言えます。創業以来、多種多様な”浮気のケース”を解決してきました。元通りの関係に戻るカップル、離婚に至る夫婦。婚姻関係の場合は裁判所での訴訟に発展する可能性も非常に高くなりますのでハッキリとした不貞の証拠となる報告書が必要になり、浮気調査を探偵事務所や興信所に証拠集めを依頼するのは当たり前のことなのかもしれません。
浮気調査とは、一般的には配偶者(夫や妻)の不貞行為の証拠を得るための調査です。この他、婚約者や恋愛相手(彼氏・彼女)の浮気があります。ほとんどが男女関係のもつれですが、結婚していて、お子様のいらっしゃるご夫婦の場合、お子様の親権や養育費などの問題も絡んでまいります。
探偵事務所TDAでは今までの経験を活かした調査方法で不貞の証拠を得る事ができます。

探偵事務所に依頼して何が分かるのか?

探偵に調査を依頼して判明する事項

1:浮気している配偶者(婚約者・彼氏・彼女)が何時・どこで・誰と・何をしていたという事実

2:浮気していた場合、浮気相手の顔・体格・服装・雰囲気・ツーショット写真

3:交際相手との雰囲気(手をつなぐ、キスをする)

4:交際相手と肉体関係を持ったかどうか?

5:交際相手の氏名・住所

上記の事柄が判明いたします。この事実を報告書にまとめ、ご依頼者に提出するのがわれわれ探偵事務所の業務です。

浮気調査の報告書とはどんなものなのでしょうか?

探偵事務所の提出する浮気調査の報告書は本人の氏名、年齢などの事項が一番最初に記載してあります。
その次に調査の目的や概略が記載され、その次に行動調査(尾行調査)の結果があります。何日の何時
から張り込み調査を開始し、調査対象者が何時に出てきて、どこに向かい、誰と接触して何をしていた
のか?
何時に分かれ、浮気相手はどこに帰り、何という氏名なのかが記載されております。これは調査した日
数の全てを記録したもので、浮気をしなかった日の調査報告書も、どこで何をしていて何時に帰宅した
のか?を記録しております。

浮気調査にかかる日数・時間

浮気調査にかかる日数と時間について

調査の結果から、ご報告までの日数について、ご依頼後に調査に取り掛かるわけですが、調査した日
に浮気の事実があるとは限りません。浮気していると、感じられても、勤務先の歓送迎会であったり、
ゴルフなどのレジャーであったりします。ですから一般的には数日行わないと、ハッキリとした浮気
の事実は掴めないと言うのが現状です。時間帯については、お勤めの方でしたら平日は勤務後から、
休日であったら朝から行う場合もあります。その場合は調査時間が長くなってしまう可能性もあります。

われわれと致しましても、浮気をしなかった日に調査をするのは、ご依頼者様にとっては無駄なお金
をかけてしまったとお思いでしょうが、調査をしなかった場合、浮気していたかもしれないという疑
念が残りますよね?調査結果はさまざまですが、「〇月〇日は浮気をしていませんでした」というの
も一つの結果なのです。

浮気の証拠って?

浮気の証拠は人によって捕らえ方が違います。食事でも「浮気」と認定したり、それくらいだったら何とも思わない人もいるでしょう。キスまでならOKという人もいらっしゃいます。しかし、夫婦間で離婚の調停や浮気相手に損害賠償の訴訟を起こす場合はハッキリとした「浮気の証拠」が必要です。

ハッキリとした浮気の証拠とは

法廷で認められる浮気の証拠とは、

「交際相手とラブホテルに出入りした」

「交際相手の家に宿泊した」

「交際相手と旅行に行った」

などがあげられます。携帯電話に残されたメールのやり取りだけでは、浮気の事実認定という面で弱い証拠として採用される可能性があります。これは調停員、訴訟の場合は裁判官の判断なので、探偵社としては絶対とは言い切れません。

浮気調査の依頼に必要なもの

浮気調査を探偵事務所に依頼する場合、

  • ●調査対象者の顔が分かる写真や、全身の写真
  • ●どこから調査すればよいのか?勤務先の住所・ご自宅の住所
  • ●お車を使われる場合、お車の色や車種
  • ●何時からはじめればよいのか?対象者の日々の行動など

以上のことをご用意いただき、弊社の無料相談をご利用ください。

この他に契約時には調査委任契約書、重要事項説明書をお渡ししていると共に依頼者様から誓約書にご署名していただきます。

調査期間に関して

調査期間は一日のみで判明しても、相手の特定(氏名・年齢・職業)などは後日に調査となる場合があります。浮気調査といってもさまざまなケースがあり、一月に一回しか接触しない場合や連日会っている場合、家に帰ってこず、ほとんどが愛人と共に行動している場合などです。毎日愛人と行動している場合は、ラブホテルや旅行に行かなくても、その事実を押さえれば、証拠となります。

●浮気チェックのページへ

●夫の浮気調査ページへ

●妻の浮気調査ページへ

●お問い合わせのページへ

PAGE TOP