ブログ

企業秘密を持ち出して転職した元幹部を書類送検

社員の不正問題

東証一部上場の大手企業子会社幹部だった男性が企業秘密でもある情報を不正に持ち出し、私用のパソコンに送信した疑いで不正競争防止法違反(営業秘密の領得)容疑で書類送検されました。

元々転職するのが目的で、その転職先で有意義な情報だったのか?大事な情報を持ち出してしまった模様です。今の時代は企業にとって貴重な情報はパソコン内のデータ。あまり重みは感じなかったのかもしれません。

厳重に保管されていても、その情報にアクセスできる人物がUSB等を介してダウンロードしたりそのままメールなどで送信するのは労力という点では簡単な部類です。

男性は転職先の業界に関連した部署に居たそうです。今回の事件は転職先に唆されて起こしたのか?それとも転職が優位になる為に自ら行ったのか?によってニュース記事の読み方が変わると思いますね。

社員の不正問題のページへ

依頼はこちら

関連記事

  1. カメラ 新年あけましておめでとうございます
  2. 鑑識実演 東京都調査業協会主催の研修会に参加して来ました
  3. シェアハウス シェアハウス投資問題のニュース
  4. 雪 新宿も雪が積もってきています
  5. sns メールやLINEの履歴は浮気の証拠になるのか?
  6. 家出人捜索・人探し 不動産登記はどこまで調べられるのか?
  7. 探偵事務所TDA 新宿区内の老舗和菓子店が破産申請
  8. プライバシーポリシー 個人情報保護法に関する勉強会に出席いたしました

ご相談専用ダイヤル

電話番号03-6457-8110

PAGE TOP